営業窓口

リーマンショック、東日本大震災、そして円高と続くこれら一連の流れにより、プラスチック金型業界を取り巻く環境は、大きく揺らぎ、結果、多くの仲間を失ってきました。
ようやくここに来て、円安傾向へ推移し始め大手メーカーの生産拠点も一部戻る傾向が見えてはいますが、全体量としての仕事量が増えたわけでもなく、
依然として厳しい状況には変わりがありません。
基本に立ち帰り、お客様の信頼を得るためにも、最高の技術を提供し続ける事が地道ではありますが、いつの世にも大事な事と考えます。
白井 慶一


榎本 俊也


金田 和也


ページのトップへ戻る